すき。


恋のおはなし。
by chia-co
プロフィールを見る
画像一覧

また始めます

もう久しぶりすぎて何を書いていいのか分からないのですが,
年も明けたことですし(もう2カ月も前にね) めげずに書いていこうと思います。
[PR]
# by chia-co | 2010-03-06 15:42 | じぶんのこと

逃避中

放置しすぎてました。
気がつけばもう10月も半ば。

社会人生活ももう半年になりますが
何ができるようになっているのかはよく分からず,
でも 目に見える成長をしなきゃとか
大きいものを学びとらなきゃなんて気持ちは プレッシャーになるばかりで
そこからも逃げているうちに
なんだか毎日さらさらと流れていって。

長いバイト生活をしているような錯覚に陥る。
こんなんじゃ生き抜けないこともわかってるんですが
逃避中です。
[PR]
# by chia-co | 2009-10-18 19:49 | じぶんのこと

そう相変わらず

あいもかわらず

こと恋愛に関しては激情のひとである私は

この2カ月ばかりを
さんざんに心を混ぜっかえされながら
心に大波をたてながら
すごしてきたのです,
毎日まいにち。

+++

3月,私は大学を卒業して
元彼から やり直したいという手紙をもらい
引越しの車のなかでその手紙を 荷物の奥深くにしまいこんだ。

彼と別れて2年が経っていたけど
私はずうっと彼が好きだったし
そのきもちに整理をつけられないまま今の彼と付き合い
そうすれば何かがかわるだろうと思ったけれど
結局は何の整理もつかないままだった。

その手紙を読んだときも 結局すぐには決断できなかったんだろう,
だから鞄の奥深くにその手紙を仕舞ったんだろう。

+++

そのとき
私が考えていたのは
すきなひとと一緒にいるよりも
一緒にいることがしあわせなひとと一緒にいるほうが
私のためになるのだろう,ということだった。

すきなひとと 一緒にいてしあわせなひととが
同じひとだったら どんなに楽だっただろう。
でも私にとって それは別々のひとだった。

+++

きっとそう 私は
元彼にずうっと恋をしていたんだと思う。
恋だった。
ずっとそばにいたかったし 放したくなかった。
彼を想うとくるしかった。
彼を想ってやさしい気持ちになるなんてことはなくて
それは彼と出会ってからずっと同じで
傷つけたくなるくらい
愛憎いりまじるくらい深く深く 私は彼がすきだった。

そんなくるしい恋をすることに疲れて
まるで このひとと付き合うように,と神さまにいわれるように
不思議なめぐり合わせで私の目の前に現れた今の彼と
私は付き合い始めた。

今の彼との時間は ほんとうに平和に流れていって
私は彼のそばにいると安心したし
彼は私をそれはそれは大事にしてくれた。
元彼が乱暴に扱った私の体も 慈しむようにだいじにだいじにして
それではじめて私は 元彼に乱暴にされることを
自分が悲しく思っていたんだということを知った。

+++

そうやって平穏無事に流れて行った彼との時間は
いつのまにか 元彼といた時間よりも長くなってしまって
私はもうずいぶん遠くまできてしまっていた。

だけど
うまいこと整理する機会のないままに
奥へ奥へと仕舞いこんだままだった元彼へのきもちは
ずっと熱をもったままで
きれいな結晶になるのを待っていたはずなのに
まだ生きていた!

そのことを知ったのは ついこの間のことだった。

+++

元彼に,彼女がいる。
2か月前,たしかに 私のことが本当にすきだと
今度こそ大切にするからやり直してほしいと書いてきた彼は
もう 新しい道を歩き出していた。

2年間ほんとうに待たせた,と 詫びた彼は
私を待っていてはくれなかった。

待たせたのは私だ,
返事をしなかったのは私だ,
すきなひとと居ることよりも 一緒にいて心地いいひとを選んだのは私だ,

だけど
すきだ
すきだ,彼がすきだ
と胸は叫んで 軋んで
[PR]
# by chia-co | 2009-05-22 14:16 | 元彼

お仕事1か月目

久しぶりの投稿です。

美容部員として店頭に立つようになって 3週間になります。
はじめはなかなか 新しい生活に慣れず,
仕事が終わって帰ると ごはんを食べてお風呂に入ったらもうぐったりで
そのままぱたんと寝てしまう毎日だったのですが,
最近では お店のリズムにも慣れてきました。

売り場のオープンもクローズも一人で任せてもらえるようになりました。
自然な笑顔で接客できるようになりました。
お客さまとの会話を楽しめるようになってきました。
私のおすすめしたものを気に入ってもらえる喜びも味わいました。
メイクしたお客さまに ありがとうと言ってもらえました。

相手の悩みに的確に応えるのは難しく
なかなか納得のいくカウンセリングはできません。
いつかお客様に心から喜んでいただけるような接客をしたいと思います。
[PR]
# by chia-co | 2009-05-18 11:00 | じぶんのこと

手紙 3

信用できる友達いわく
元彼は 私が手紙を読んでいないものと思っているらしい。
そして 思いは今は届かなかったものと思って
前を向いて歩いているらしい。

次に連絡をとるのは 私の心が元彼に向いたときだと思っていたのに
意志が弱くて メールをしてしまった。
風邪をひいて 高い熱を出して
つらくてせつなくて 元彼を恋しく思う気持ちが破裂した。
電話帳はもう消して合ったのに
残っていたメールから アドレスを持ってきて
送ってしまった。

彼の返事は何かそっけなかった。

どこからか 私が本当は彼の手紙を読んだのだと
漏れてしまったのではないかと 疑った。
[PR]
# by chia-co | 2009-04-19 06:23 | 元彼

手紙 2

手紙は 読まなかったことにしようと思いました。
返事をすると 口のうまい元彼に言いくるめられそうで
正直,しっかり断れる自信もなかったから。

でも
何日もたって
だんだんとその手紙が 心の中でうずくのを感じました。
その手紙を読み返し
昨日はあんなふうに言ったのに 『昨日は中途半端な気持ちで言ったんだ』なんて
勝手だなぁと 苛立つ一方
心から好きだったひと 彼の心が戻ってくるのを 1年半も待っていたひと
そんなひとが好きだと言ってくれることが 嬉しくて
嬉しい,
あ,私 嬉しいんだなぁと しみじみ感じて。

私のことを大事に大事にしてくれて
親も気に入ってくれて
居心地がよくて
優しくて
「私を幸せにしてくれるひと」という観点では
どう考えても今の彼と付き合うほうがいいはずなのに

仕方ない,
「元彼が好きだ!!」と 心が泣く。叫ぶ。
[PR]
# by chia-co | 2009-04-19 06:22 | 元彼

手紙 1

大学を卒業するとき 元彼から手紙をもらいました。
「このままいなくなるなんていやだから,もう一度やり直そう」と。

その前日 最後になるだろうからと 元彼と食事に行きました。
別れ際 彼に 「今の人を大切にしてあげて」といわれて
そうか,と 踏ん切りをつけてしまいました。
私は元彼のことを大好きだったけど 今は目の前に居る人を大切にすること
それが大切なんだなぁと。

同時に
今の彼は私の親にも気に入ってもらえていて それがすごく嬉しいんだ,とわかりました。
親に喜んでもらえる人,という基準が 新しく自分の中に生まれていると感じました。

その翌日の,手紙でした。
その手紙を読んだときは 割と冷静で
 昨日までの自分だったら 揺れたかもしれないのに
 ほんとに 恋愛にはタイミングが大事なんだなぁ
と思っただけで
その手紙をすぐに鞄にしまってしまいました。
[PR]
# by chia-co | 2009-04-19 06:21 | 元彼

気がつけば研修も残り4日。
なかなかご報告ができずすみませんでした><

木曜日あたりから熱を出して,よくなったり悪くなったりしながら
まだ下がらずにいます。
今日はゆっくり休んだほうがいいような気もするけど,
美容部員として店頭に立つ日も目前なので,
しっかり復習したい気もする…

風邪をひいて感じたのは
ああ,自分の体は自分で守らなきゃいけないんだなぁということ。
疲れをためないように うまいこと管理しないと
誰も守ってくれない。

それと同時に 今回お給料をいただきながら研修を早退してしまって
すごく居心地が悪かった。
人にも迷惑がかかるし
仕事が始まると 体なんか壊してる場合じゃないんだなぁと思いました。
[PR]
# by chia-co | 2009-04-19 06:07 | じぶんのこと

入社式

今日無事に入社式を迎え,
晴れて社会人デビューしました**

面接のときには「御社」と呼んでいた会社が
もう自分の会社なんだなあと思うと なんだか不思議でした。
研修中とはいえ 会社の人間として見られる立場なわけで。
恥ずかしくない振る舞いをしなきゃいけないなと 引き締まりました。

午後からは軽く研修がありました。
化粧品の会社ならではだなと思うのは,
研修中も 爪の先まで毎日きちんとマニキュアが塗れていること,という
ルールがあること。
先輩社員の皆さんや講師さんがたが さりげなくチェックしているそうです。
人に不快感を与えないためにも
末端まできれいにしておくというプロ意識。
人の見ていないところでも美意識を持った女性になれそうです。

明日からは本格的に研修が始まります。
早いけど今日はもう寝よう…
おやすみなさい*
[PR]
# by chia-co | 2009-04-01 22:31 | じぶんのこと

出会いの季節

送別会に引越しに卒業式にバイトに入社準備と,
慌しく,でも充実した春休みでした。

昨日から研修のために大阪にきています。
会社が借りている施設で寮生活なんですが,
大学四年間の寮生活のお陰で あまり抵抗はありません。

新しく知り合う子ばかりで,なかなか名前も覚えられませんが,
あんなに不安だった大学入学から4年経つと,
別れを惜しんで泣けるような友達になってたりする。
だからこの仲間ともきっと,深い関係を築けるはず!

前向きに出会いの季節を楽しみたいと思います。

そして今日は9時から入社式があります。
ほんとに社会人になるんだなと思うと 変な感じですが
今日の式やこれからの研修を通して 少しずつ実感が湧くといいな。
[PR]
# by chia-co | 2009-04-01 06:36 | じぶんのこと
* ちあ *
気がつけば23歳になってました。
都内で美容部員やってます。

趣味: ものづくり(服など)
     美術館巡り 
     映画鑑賞
     読書(新書から
     小説まで幅広く)

どうぞよろしく。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧